インフォメーション

2022-03-29 18:42:00

新潟県南魚沼市のフレミンは生きた乳酸菌がたっぷりのご当地アイスクリームを販売しています。

もともと、乳酸菌・酵母菌・麹菌を精密に発酵させる会社の食品研究者が お米やお酒と同じ雪解けの良質なお水で育った牛のミルクを使って「何かをしたい」から始まった

地域の風土と文化を尊重し研究者目線で作り上げた新ご当地アイスがこの「うおぬま乳酸菌ジェラート」!

 

2種のチーズの乳酸菌を使いアイスを特殊な製法で精密発酵させることとで

ヨーグルトのライバルとして、新しい乳酸菌のカタチとして生まれた完全発酵のアイスクリームです。

 

クリームチーズとヨーグルトの間のような味でしかもきめ細かいトロトロの食感が最高の逸品です。

 

①まるごと乳酸菌ジェラート.JPG

2022-03-25 19:13:00

新潟県長岡市の皆様、大変お待たせ致しました!

フレミンのキッチンカーは今年も「長岡市の国営越後丘陵公園」にて 4月23日(土)~GW終了までの土日祝日 

園内のいつもの場所で生ジェラート、クレープ、スィーツ各種を販売することになりました。

今年も皆さんのご褒美の時間に見合う 納得の商品をお届けできるようにがんばります!

 

2022-03-13 21:50:00

コロナワクチン3回目の副反応で発熱で嚥下障害が起きた時、アイスクリームで脱水や栄養対策をすることができることを知っていましたか?

 

ただ、これは可能であれば良質な乳製品を固めた「アイスクリーム」で行うのが望ましく、さらにアイスクリームの中でも濃厚な味に特化した高脂肪の物ではなく、

より自然の乳製品に近く、体にもやさしい標準脂肪のアイスが望ましいのです。

 

ですが、これは実は非常に出回っている数が少ない。 「過不足なく」とはよく言ったもので、いわゆる良心的な材料のみで作り上げるアイスがこれの規格になることが多いので

ここに当てはまるアイスは探しても中々巡り合えないのです。 しかし、この絶妙な濃度のアイスの多くは弄りすぎていないから本当に乳製品の代替えとしての機能を併せ持つのです。

 

フレミンは元々が健康補助食品の研究者が開発したアイスクリーム。 

おいしさの先にあるものはまさにこれです。 

体力のない子供からお年寄りまで安心して 良質な乳製品として食べることができ、 乳糖耐性というのですが、おなかも下しにくいように意識して処理を施してあります。

 

空気も細かく、口当たりも滑らかなため 喉が痛くて嚥下が難しい状態でも牛乳のクッション効果も加わり活躍してくれます。

 

また、アイスクリームを本業技術を使い乳酸菌発酵をかけたものは、そのまま免疫に効果が出るので、つらいときに上手に使うとかなりの助っ人になります

2022-03-08 20:47:00

新潟県でおすすめのアイスクリームギフトをお探しならフレミン(南魚沼市)の

人気商品「うおぬま乳酸菌ジェラート」と「フレミンジェラート各種」

グランプリで部門日本一になった、正真正銘の間違いないジェラート(アイス)です。

豪雪を経験する 魚沼の牛のミルクを主原料に、研究者がこの地域の風土や文化をワインの「テロワール」の考えで閉じ込めたアイスで、

「雪国のマイナスイオンを食べる体験」として地域を味わえる一品でもあります。

 

5489.jpgクリームミルク アソート 鏡①.jpg

2022-03-06 21:51:00

フレミンのキッチンカーは主に新潟県(南魚沼市&湯沢町&十日町市&魚沼市&長岡市)でジェラート&クレープ等のキッチンカー/移動販売車出店をしております。

1 2