インフォメーション

2021-05-16 16:33:00

ジェラート、アイスクリーム、アイス、ソフトクリーム… 色々と呼び方がありますが、

ジェラートはイタリア読み、アイスクリームはアメリカの読み。基本的には同じくくりです

実際は、アイスクリーム、アイスミルク、ラクトアイス、氷菓 とグレードが分かれていて

アイスクリームが一番乳脂肪分が高く、一般的に純度の高い高品質アイスと言われています。

新潟県南魚沼市のフレミンジェラートが手掛けるジェラート(アイス)は地元、魚沼のミルクと厳選した生クリームが主原料となっており、

アイスクリーム(最上級)のランクをクリアしているものをベースアイスに様々なジェラートフレーバーと合わせています。

このため風味がよく、本物だけが持つ美味しさの余韻が大変人気となっております。

 

2020-08-15-20-00-02-454.jpg

2021-05-13 12:50:00

現在深刻な人材不足のため出張サービスができる人員が確保できないため

しばらくの間、移動販売による出店内容を1人営業状態に縮小させていただきます。

ジェラートやクレープ、かき氷などカフェ商品を中心とし、ワンオペ営業(一人体制)で対応ができるもののみにてお伺いさせて頂きます

 

また、トレーラーのラジコン部分の部品をドイツより取り寄せしている最中で4月下旬~5月までかかりそうとの返答を頂いており、今年の営業開始は例年より少し遅くなる可能性がございます

ご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。

2021-05-08 19:38:00
ショケース写真.jpg

 【フレミンジェラートの開発秘話】

元々食品の研究畑で、糖類の利用や発酵技術の研究をしていたオーナーの石坂。

食べることが大好きで、日本各地を食べ歩いたあげく、遂には「自分好みのド真ん中デザート基準を創りたい!」と発起しました。

そして長年本業の研究で得た技術を惜しみなく投入し、試行錯誤の末 10年越しで最高傑作のジェラート開発に成功します。

 

 

世界中から厳選した材料を入手しては、研究の毎日。 辿り着いたのは『人が本能で欲する味』

時には数式や化学式まで用い、「好きでなければ絶対に無理!」と言えるほどの執着の末にやっと完成しました。

 

高級感溢れるその味わいは、後を惹き、夢中という言葉がピッタリなほどひたすら食べ続けていたくなります。

そして続く余韻感・・・

ジェラートと言うよりは、まるでドルチェのよう・・・。

 

日本人開発者が日本人の好みに合わせて作った、究極のジャパニーズジェラートがここに誕生しました。 

2021-05-03 20:26:00

魚沼や湯沢町周辺で近年おすすめの美味しいアイスクリーム/ジェラートと言えば

南魚沼市/六日町に製造所を構えるフレミンジェラート。 

 

牧場派生のアイスクリーム店ではなく、食品の技術者が長年の経験と知識と勘で作り上げたアイスはまさに高級デザートそのもの!

大人気の「まるごと乳酸菌ジェラート」やソフトクリームも手掛けている。

 

イベント限定の「作って3日以内のものしか販売しない」というこだわりの「生ジェラート」は見つけたら並んででも食べる価値のある一品です!

 

IMG_1620.JPG

2021-05-03 15:02:00

南魚沼市 六日町 湯沢町でキッチンカー/移動販売車をご用命なら南魚沼市(六日町)のフレミンにご相談ください。

自社製造のアイスクリーム/ジェラートの他、おすすめの手作りクレープやたこ焼きなどの軽食から、カレーや丼もの、麺類までご相談に応じて様々な料理を提供しております。

 

主催者様はイベントのお客様に不便のないよう様々な手配や準備をされていると思いますが

当店は「イベント先でも人気飲食店の味」をコンセプトに、フードサービス店として全力サーポートさせて頂いております。

 

また、買取り限定となってしまいますが、移動販売車の他、テントでの出張料理サービスも展開しております。

1 2